家電製品の消費電力リスト

家電製品の消費電力リストでは、主だった家電製品がどの程度の電力を消費するのかを分かりやすくリストにしています。このリストを参考にして、ご家庭での消費電力の水準や必要となるアンペア数などの計算にお役立てください。

ただし、ここで提示しているのは目安です。正しい家電の消費電力は商品ラベルなどに記載されているので、そちらを見る方が正確です。

家電製品の消費電力の大きさ

消費電力の大きさは「W(ワット)」で示されます。1000W=1kWとなります。
1時間使用した時の消費電力量はWh(ワットアワー)とされ、電気代などの計算にはこちらが利用されます。詳しくは「消費電力とは?」や「電気代の計算方法」のページをご参照ください。

家電製品
消費電力(W)
家電製品
消費電力(W)
冷蔵庫(常時) 150-600W ドライヤー 800-1200W
トースター(加熱時) 1000W アイロン 1200W
電子レンジ 1300W 掃除機 1200W
電磁調理器(卓上) 1200W コタツ 600W
自動食器洗い機 1300W 電気カーペット 500-800W
炊飯器 300-700W ハロゲンヒーター 500-1000W
炊飯器(IHタイプ) 700-1300W 加湿器 300-500W
ホットプレート 1300W 液晶テレビ(32型) 150W
洗濯機 500W プラズマテレビ(32型) 240W
洗濯機(乾燥機能) 800-1000W ブラウン管テレビ32型 210W
掃除機 1000W デスクトップPC 150-300W
扇風機(ACモーター) 50W ノートPC 50-150W
扇風機(DCモーター) 5W〜20W    

上記は一般的な目安です。製品の種類や大きさなどにより消費電力は大きく異なる場合があります。また、立ち上がり時などは瞬間的に多くの電力を消費します。

例えば、1300Wという消費電力の電子レンジを10分使用した場合の消費電力量は1300W÷6(10分分)=216whとなります。

なお、消費電力をアンペアに換算する場合は、目安としてワット数を100で割ることでアンペア数を計算することができます。

なお、実際の消費電力を調べる際は「エコワット」という消費電力を計算する機械がありますので、そちらを使って実際の数字を計算することもできます。

実際の消費電力量をリアルタイムで「見える化」することができるので、色々なところでどのくらい電力を消費しているのかを確認してみるのも良いですね。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて