太陽光発電と環境

太陽光発電の大きなメリットとして半永久的に発電することができる機関を自宅に持つことができるという点があります。また発電に必要なのは「太陽からの光」というという非常にグリーンなエネルギーでよいというメリットがあります。ここでは、太陽光発電の製造に必要なエネルギーと生み出すエネルギーや二酸化炭素(CO2)の排出量などから太陽光発電と環境について検証していきます。

太陽光発電システムと環境への誤解

一時期太陽光発電に対するかなりネガティブな意見が多くあり今でもその誤解が溶けてない方も多いようです。ここでけ、そうした太陽光発電システムに対する誤解について分かりやすく解説していきます。

・太陽光発電は製造エネルギーが発電エネルギーを上回っている
誤り。原料の採掘から製造までの全エネルギーのおよそ20〜30倍ほどのエネルギーを作り出すことができるといわれています。

・太陽光発電はCo2削減に貢献していない
誤り。以前にこうした論文が出されたこともありますが、近年の製造エネルギーや発電量などから考えると稼動から2年でペイするといわれています。

・太陽光発電は高価すぎて普及しない
正しいとはいえない。太陽光発電システムの価格は技術革新の結果1980年代の数分の1にまで価格が下がっていますし、国家レベルでの補助も検討されています。今後も技術革新により価格が下がる見込みとなっています。

 

太陽光発電についてもっと詳しく知りたいという方へ
太陽光発電システムの導入や導入を検討している時の注意点などを知りたいという方は「太陽光発電比較 太陽光発電システムの賢い選び方」がお勧めです。長所や短所、業者選びのコツなども説明されています。

 

電力会社の一括比較サイト。新電力が多数登場する中で自分にお得な電力会社を探しましょう。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて