オール電化のしくみ

オール電化住宅では、ガスを使わずに家庭のエネルギーをすべて「電力」でまかなうという取り組みの事を指します。オール電化住宅はガスを使わないことから、ガスの基本料金やガス代が不要になるだけでなく、家庭の消費エネルギーの1/3を占めるといわれている給湯に必要なエネルギーを深夜の割安な電気代でカバーすることができることから、全体的な光熱費の削減効果もある取り組みの一つです。

オール電化住宅はガスを使わない新しいスタイル

オール電化住宅では、一般的な家庭でこれまで使われてきたエネルギーである「ガス」を「電気」に一本化することを指します。例えばこれまで家庭ではガスを使った調理器具(ガスコンロ)やガスを使ってお湯を作るガス給湯器があったかと思います。

オール電化では、そうしたガス設備の利用をやめて全て電気でまかなえるようにする新しいライフスタイルです。ガスを使った「火」を使いませんので、安全性が高いと特に小さな子供がいる家庭や高齢者の家庭などに近年多く導入されています。

賃貸マンションなどでも近年は「オール電化」と謳っている物件も多く見かけるようになっています。

オール電化自体は家庭で使用するエネルギーをガスから電気にかえるだけですので、それだけで省エネ(エコロジー)とはいえませんが、実際には、電力会社が余らせている深夜電力※を割安な価格で使用することになりますので結果的に省エネと家計に貢献することができます。

 

電気を作っている発電所では、発電量を需要にあわせてコントロールすることが難しいのです。そのため、電気の使用量の多いピークタイムの需要にあわせて電気を発電する必要があります。つまり、あまり電気が使われない夜間でも電気が発電されています。オール電化では、この余った電気を利用することになりますので、これまで無駄にしていたエネルギーを活用=エコロジーということになります。

 

オール電化についてもっと詳しく知りたい方へ
オール電化についてもっと詳しく知りたい方は「オール電化.net」がお勧めです。オール電化の長所、短所からシステムの技術的な紹介や料金などを詳しく比較することができます。

 

電力会社の一括比較サイト。新電力が多数登場する中で自分にお得な電力会社を探しましょう。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて