チャレンジ25 / 省エネへの取り組み紹介

「チャレンジ25キャンペーン」とは、CO2削減に向けた具体的な行動を提案し、その実践を広く国民の皆様によびかける国民運動です。チャレンジ25は鳩山元総理が掲げた、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明したことをうけて、その達成のためのキャンペーンとして2010年1月14日より展開することになったものです。
以前は「チームマイナス6%」という形での国民活動がありましたが、現在はこのチャレンジ25に引き継がれています。

チャレンジ25キャンペーンの6つの活動

チャレンジ25では以下の6つの活動を通じて、CO2排出量削減をはかっていきます。

@エコな生活スタイルを選択しよう
例えば、冷房の設定温度を28℃にするクールビズや、 暖房の設定温度を20℃にするウォームビズを実践したり、 買い物の際はMYバッグを持参して、過剰包装を断ったり、 また、移動の際は公共交通機関や自転車を利用したり。 「エコな生活スタイル」を選択する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

A省エネ製品を選択しよう
例えば、自宅の白熱電球を、電球型蛍光灯やLED電球に買い替えたり、 省エネタイプのエアコンやテレビ、冷蔵庫などに買い替えたり、 また、ハイブリッド車や電気自動車などのエコカー購入を検討したり。 「省エネ製品」を選択する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

B自然を利用したエネルギーを選択しよう
例えば、新築時やリフォーム時に「太陽光発電」の導入を検討したり、 風力発電の設備を地域住民で購入するグループに参加したり、 また、風力や太陽光を使ってつくられた「グリーン電力」を使用する企業を応援したり。 「自然エネルギー」を選択する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

Cビル・住宅のエコ化を選択しよう
例えば、新築時やリフォーム時に住宅の外壁などを高断熱構造にしたり、 窓を複層ガラスにするなどのエコリフォームをしたり、 また、オフィスビルでも、エネルギー管理システムを導入するなど、エコビル化したり。 「ビルや住宅のエコ化」を選択する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

DCO2削減につながる取り組みを応援しよう
例えば、カーボン・オフセット商品や間伐材を使用した商品を選択したり、 カーボン・フットプリントでCO2排出量の少ない商品を選択したり、 また、地元食材を使った料理を作って地産地消したり。 「CO2削減につながる取組や商品」を応援する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

E地域で取り組む温暖化防止活動に参加しよう
例えば、地域の環境イベントに積極的に参加したり、 地域のカーシェアリングやレンタサイクルを積極的に利用したり、 パーク&ライドで公共交通機関を積極的に利用したり。 「地域で取組む温暖化防止活動」に参加する「チャレンジ」で、温暖化をストップしましょう!

 

電力会社の一括比較サイト。新電力が多数登場する中で自分にお得な電力会社を探しましょう。

 

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて