日照権

日照権(にっしょうけん)とは、建物に対して太陽の光(日当たり)を確保することができるという権利のこと。環境権の一つです。自宅の近隣にマンションなどが建築されることにより日当たりが阻害される際の、損害賠償請求等の根拠とされます。

1970年には建築基準法改正に伴い、建築物の高さ制限(いわゆる北側斜線規制)が定められた後、1976年には同法改正に伴い日影規制が設けられました。日照権をめぐるトラブルにおいては、定められている基準を超える場合や、その他の環境的要因により受忍限度を超える場合、損害賠償や建築の差止請求が可能になります。

おすすめ情報
エコ環境ビジネス用語辞典
エコロジーや環境などに関する様々なキーワードを横断的に解説しています。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて