ヒートポンプ

ヒートポンプとは、クーラー(エアコン)やエコキュート(電気式給湯機)などに用いられている技術です。熱を移動させる技術の事を指し、冷房の場合、室内の空気から熱を奪い、その熱を室外機を通じて外に排出することで室温を下げるように、片側から熱を奪い、もう片側に熱を排出する技術です。

ヒートポンプを利用することで、単純に電気を使って熱を作ったり、空気を冷やしたりするよりも少ないエネルギー量で効率的に熱を作り出すことが可能になります。ヒートポンプによる効率性はCOPという単位で表されています

近年オール電化住宅に導入されているエコキュートもこのヒートポンプを活用したもので、外の暖かい空気から熱を奪いその熱を圧縮して高温化することで、より少ない電力でお湯を作り出すことができます。

おすすめ情報
エコ環境ビジネス用語辞典
エコロジーや環境などに関する様々なキーワードを横断的に解説しています。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて