エネファーム補助金制度

エネファームは地球環境に対する優しさや高効率なエネルギー性能から、国も普及を後押しするために補助金・助成金制度を設けています。ここでは、エネファームの補助金・助成金制度について説明します。

エネファームの価格と補助金制度

エネファームは一台あたり300万円以上という非常に高価な給湯兼発電機となっています。現在、国が行っている補助金制度は1台の導入に付き上限を140万円とした上での代金の半額分を助成・補助しています。

補助金の額だけを見ると、オール電化の給湯器であるエコキュートが国からの補助金41000円(09年度)であることと比較すると非常に高額な補助金・助成金が支払われることになると思いますが、もともとの価格が異なります。

エネファーム:300万円程度
エコキュート:60万円程度

となっており、両者のそもそもの初期費用に違いがあります。また、エネファームの導入で節約できる光熱費は年間に5万円程度とされており、仮に補助金で140万円が補助されたとしても残りの160万円を回収するには32年かかる計算となります。(そのころには耐用年数が限界をむかえている可能性もあります)

 

電力会社の一括比較サイト。新電力が多数登場する中で自分にお得な電力会社を探しましょう。

 

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて