家庭でできる省エネ対策ガス代の省エネエネファーム(家庭用燃料電池)>エネファーム(家庭用燃料電池)のメリット

エネファーム(家庭用燃料電池)のメリット

エネファームのメリットとして挙げられるのが、光熱費の削減です。家庭用燃料電池は水素を酸素と結合させることで、発電をします。発電の際には「熱」が生じてしまいます。家庭用燃料電池では、この廃熱を使ってお湯を作り出すことで、クリーンな電力と無駄の無い給湯を可能にします。

エネファームは発電と給湯を1台でこなす優れもの

エネファーム(家庭用燃料電池)は、水素をタンク内に蓄えており、この水素と大気中の酸素を結合させることにより電気を生み出します。理科の化学実験で水を水素と酸素に電気を加えることで分離させたのと逆の現象です。

こうして生み出された「電気」ですが、これにより排出されるのは一定の熱と水(H2O)です。もちろん、水はそのまま排出されますが、家庭用燃料電池では生じた熱を使ってお湯を作ります(給湯)。

環境に優しい

エネファームは熱(電気)作り出す際、クリーンな方法で発電をしているため、給湯の際に排出する二酸化炭素がまったく出ません。当然発電の際も二酸化炭素は排出しないので、オール電化よりもさらにクリーンな発電方法となっている。
(ただし、エネファーム本体の駆動においては電力を消費します)

 

経済的

エネファームでは、家庭の消費エネルギーの1/3を占める「給湯」に必要なエネルギーを燃料電池が「電気」を作り出す過程で生じる「廃熱エネルギー」を使ってお湯を沸かすため、給湯の際に電気も作り出すことができ、電気代の削減効果もあります。
また、ガス会社によっては、エネファーム導入住宅向けの割引ガス料金を提示しているところもあります。

 

電力会社の一括比較サイト。新電力が多数登場する中で自分にお得な電力会社を探しましょう。

 

家庭でできる省エネ対策
省エネの基礎知識
省エネお役立ちグッズ紹介
電気代の省エネ
ガス代の省エネ


省エネガイド 運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク集 リンクについて